フルーツ酸ケミカルピーリングトリートメント

健康で美しい肌は、約28日の周期(ターンオーバー)で生まれ変わります。
肌トラブル改善には、肌のターンオーバーの正常化が必要です。
ケミカルピーリングトリートメントは、肌表面の古い角質を無理なく取り除いて、ターンオーバーを正常化させます。
濃度の低いフルーツ酸(グリコール酸、乳酸)を肌に塗布していき古い角質を剥がしていきます。

また、イオン導入を同時に行うことにより、高濃度のビタミンCとの相乗効果でくすみ、小じわ、シミなども軽減され、赤い膿をもつニキビ、ニキビ跡には特に効果的です。
ピーリング後はお化粧もしていただけます。通常1~2週間ごとに行う。
kemi1

kemi2
kemi3kemi4

〈グリコール酸〉

・古くなった角質を剥離を促進

肌の新陳代謝を活性化

〈乳酸〉

古くなった角質を剥離を促進

チロシナーゼ活性の抑制(美白)

〈ケミカルピーリングの特徴〉

ニキビ、ニキビ跡を改善

肌表面のメラニン色素も一緒に排出

肌内部の水分保持力をアップ

施術後は、すぐにメイクが可能


肌の老化予防には、定期的なケミカルピーリングをおすすめします。

フルーツ酸ケミカルピーリングトリートメントの手順

chemical_01施術時間(約60分)